一般社団法人島根県森林協会「森林を育てて 地球を守ろう」

森林づくりへの取り組み

トップページ>森林づくりへの取り組み>21世紀出雲林業フロンティア・ファイティング・ファンド(林業3F事業)について

21世紀出雲林業フロンティア・ファイティング・ファンド(林業3F事業)について

出雲市

出雲市では、市と出雲地区森林組合及び市内木材関係団体が資金を拠出して、森林の整備や有害鳥獣被害対策、市内産木材の利用促進等についての取組みを行おうとする事業者に対し支援する林業補助事業「21世紀出雲林業フロンティア・ファイティング・ファンド(林業3F事業)」を平成19年度から実施しています。これは、国産材の消費低迷や手入れ不足による森林の荒廃等を改善し、林業の振興と活性化を目指すものです。

助成対象事業としては、川上事業としての造林事業・森林整備地域活動支援事業・森林有害鳥獣被害対策事業、川中事業としての林業機械取得促進事業・松材利用促進事業、川下事業としての地産地消事業及び連携事業としての森林整備林業振興連携事業があります。

平成21年度では、別表に掲載した内容をはじめ、さまざまな事業に有効活用されており、平成22年度においても9,500,000円を予算化し、事業の実施を計画しています。

また、出雲市では、平成21年9月「林業問題研究会」を発足しました。この研究会は、市内林業関係者が集まり、出雲市における木材の生産・流通・消費の現状と課題を把握し、その課題解決に向けた施策を検討するとともに林業活性化に向けた方策について研究するものです。現在、研究会で提案のあった、市公有林内の杉を伐採し、搬出から製材加工、製品化、販売までの一連の実態把握を行うモデル事業に取り組んでいます。

【別表 H21年林業3F事業 申請事業抜粋】

事業種別

申請者名

事業目的

事業内容

内訳

数量等

事業費(円)

川上事業

森林有害鳥獣被害対策事業

狩猟免許の新規取得者

シカによる造林木被害防止のための狩猟免許取得者への支援

講習会受講料、狩猟免許申請手数料

講習会6件、わな免許試験6件

47,400

川上事業

造林事業

山林所有者

造林地への作業道整備への支援

作業道整備

延長270m、幅員2m

270,000

川中事業

松材利用促進事業

(株)出雲木材市場

天然赤松材を伐採搬出し、建築用材及びチップ材として地産地消の促進

赤松材の伐採搬出

100m3

1,500,000

川中事業

林業機械取得促進事業

出雲地区森林組合

林地残材処理の省力化と資源の循環利用の促進

樹木粉砕機(自走式)の購入

1台

2,436,000

川下事業

地産地消事業

出雲木材青年経営者協議会

木工工作コンクール開催による木材利用のPR

会場費、パンフレット経費、選考会経費等

一式

68,812

 

一般社団法人 島根県森林協会

〒690-0086 島根県松江市母衣町55番地 林業会館2F
TEL:0852-21-2669 FAX:0852-21-2231
HP:http://shinrin-shimane.jp/ Mail:kyoukai @ shinrin-shimane.jp

Copyright (C) 2010 Shimane Shinrin-Doboku Kyokai All rights reserved.