一般社団法人島根県森林協会「森林を育てて 地球を守ろう」

森林づくりへの取り組み

トップページ>森林づくりへの取り組み>森林整備等の取り組みについて

森林整備等の取り組みについて

松江八束森林組合

松江八束森林組合は、組合員数7,455人、所有森林面積18,636haを有する組合ですが、1人当たりの所有規模が零細でかつ分散しており、事業量も限られること等から森林整備部門だけでなく、公共事業等の伐開作業、庭木や公園の剪定・管理作業の3つを経営の柱としています。

このうち森林整備部門については、当地区内の森林も利用可能な人工林が徐々に増えつつあり、小規模・分散化している施業地の集約化と路網の整備、路網を活用した利用間伐を推進していく必要があると考えています。

このような中で、国では平成23年度第3次補正予算において、東日本大震災の復興に必要な木材を安定供給するため、搬出間伐の実施とそれに必要な路網及び機械施設等の整備を総合的に実施する「森林整備加速化・林業再生事業」が予算化され、また県もこれに呼応し、予算措置がなされようとしています。

組合もこの制度に則り森林整備を進めることとし、平成26年度までの問に、搬出問伐100ha、作業路等路網の整備を12,000m程度実施したいと考えています。

一方、木材生産拡大に向けた取り組みとして、搬出間伐・道づくりを効率的に行える現場技術者の育成を行っており、さらに高性能林業機械「フォワーダ」1台を今年度中に導入することとしています。

これらの取り組みにより木材の有効利用と搬出コストの低減を図り、組合員の皆様に少しでも多く還元出来るよう努めてまいりたいと考えています。

終わりに、組合では昨年8月に松江市と旧東出霊町が合併し、八束郡が消滅したことから「松江八束」の名称を変更すべきでは、との声をいただきました。

理事会で協議した結果、新名称とすべきとの結論に至り、本年5月の総代会でその承認を得ることとしています。

 

一般社団法人 島根県森林協会

〒690-0086 島根県松江市母衣町55番地 林業会館2F
TEL:0852-21-2669 FAX:0852-21-2231
HP:http://shinrin-shimane.jp/ Mail:kyoukai @ shinrin-shimane.jp

Copyright (C) 2010 Shimane Shinrin-Doboku Kyokai All rights reserved.