一般社団法人島根県森林協会「森林を育てて 地球を守ろう」

森林づくりへの取り組み

トップページ>森林づくりへの取り組み>島根県での木質バイオマス利用に向けて

島根県での木質バイオマス利用に向けて

島根県農林水産部林業課 木材振興室

1. 木質バイオマス発電所の事業化

平成24年7月から 「再生可能エネルギーの固定買取制度」 が開始され、 木質バイオマスの注目が高まっています。

県内においても、 民間事業者が県の公募事業を受けて松江市と江津市に木質バイオマス発電施設を整備することになりました。

施設整備を平成25〜26年度にかけて行い、 平成27年度から本格稼働 (発電) を開始する予定です。

この2カ所の発電施設が消費するバイオマス利用量は、 合計で206千t/年ですが、 そのうち県内産の林地残材から生産される木質バイオマス量は約120千t/年を見込んでいます。

2. 今後の木質バイオマスの需要量見込み

県が平成25年3月に策定した島根県バイオマス活用推進計画において、 今後の木質バイオマス利用量を試算しています。

その計画の中で、 将来の需要量見込みとして温浴施設等のチップボイラー、 中国電力三隅火力発電所での混焼発電、 木質バイオマス発電施設の3項目の需要量を想定しています。

平成32年の木質バイオマスの需要量を想定したところ、 158千tが必要量として推定されました。

計画では平成32年の段階での木質バイオマス需要量見込みでしたが、 計画よりも5年ほど早い平成27年度の段階で158千tに近い需要が発生することになります。

  H24 H32 備考
施設数 木質
バイオマス
利用料 (t)
施設数 木質
バイオマス
利用料 (t)
温浴施設等チップボイラー 13 4,500 23 7,500 導入予定(構想)含む施設
三隅火力発電所 混焼発電 1 30,000 1 30,000  
木質バイオマス発電施設 0 0 2 120,000 発電規模5,000kw×2施設での木質バイオマスの必要量
合計   34,500   157,500  

 

3. 木質バイオマスの供給可能量

島根県の森林面積は53万haを占め、 森林率は全国第3位 (78%) の森林県です。

県内の森林のほとんどが民有林で、 その森林資源量は30年前の約2倍以上に成長しています。

特に、 資源として利用可能な森林は、 針葉樹林の6割、 広葉樹林の9割を占めており、 森林資源の積極的な活用が必要な段階となっています。

島根県では、 平成24年度から主伐による原木増産対策に着手し、 木材生産量の増大に取り組んでいます。

木材生産量の増大に伴い、 平成32年度 (2020年) には林地残材 (市場価値が低いため、 山林に放置される木の先端部や枝葉など) が230千 発生し、 木質バイオマスとして活用することが可能になると見込まれます。

林地残材230千 は、 チップ換算すると177千tの木質バイオマス資源になります (平成22年度時点においても、 伐採量から推定すると242千 の木質バイオマス資源が発生しています)。

木材生産体制についても、 伐採技術者の確保 (H22:1,000人、 +60人/年) や林業機械の積極的な導入 (H22:124台→H26:154台) を進め、 木質バイオマス利用に向けた体制整備の強化を図っています。

木質バイオマスの供給体制については、 県内のチップ工場は現在5〜6割程度稼働率であり、 チップの増6の工場では、 新たな木質バイオマス需要に向けた規模拡大を予定しており、 供給体制が強化されます。

(単位:千m3)

  平成22年度 平成32年度
伐採量 木質バイオマス
発生量
伐採量 木質バイオマス
発生量
スギ・ヒノキ 386 185 448 131
マツ 48 9 47 9
その他針葉樹 1 0 0 0
広葉樹 138 48 257 90
合計 573 242 752 230 → 177千t

※間伐による伐採も含む

※H32のスギ・ヒノキの木質バイオマス発生量の減少は、切捨間伐対象森林の減少による

 

4. 木質バイオマス発電による経済効果

このたび木質バイオマス発電施設が県内に2施設整備されることに伴う雇用創出効果を試算した結果、発電施設約26人・チップ加工約20人・原料生産約80人の合計120人以上の雇用が見込まれます。

また、 これまで利用されていなかった木質バイオマスを発電用の原料として活用することで、 70〜140千円/ha程度の立木販売額の向上が期待されます。

県としては、 発電所用の木質バイオマスだけではなく、 温浴施設等での木質バイオマスを安定的に供給していくために、 木材生産機械の導入や作業道の整備、 木材生産技術者の育成確保を引き続き支援していくことで、 島根県の木を伐って、 使って、 植えて育てる 「循環型林業」 を実現していきます。

 

一般社団法人 島根県森林協会

〒690-0086 島根県松江市母衣町55番地 林業会館2F
TEL:0852-21-2669 FAX:0852-21-2231
HP:http://shinrin-shimane.jp/ Mail:kyoukai @ shinrin-shimane.jp

Copyright (C) 2010 Shimane Shinrin-Doboku Kyokai All rights reserved.