一般社団法人島根県森林協会「森林を育てて 地球を守ろう」

森林づくりへの取り組み

治山事業について

島根県農林水産部林業課 治山グループ

1. 治山事業の目的と計画

治山事業は、 森林の維持造成を通じて山地に起因する災害から県民の生命財産を保全し、 また水資源の涵養、 生活環境の保全、 形成等を図ることを目的としています。

これらの目的を達成するため、 「森林整備保全事業計画 (H21〜H25)」 を策定し、 治山事業を積極的に推進しています。

2. 平成24年度事業について

平成24年度は、 上記目的の達成のため事業の推進を図ると共に、 予備費及び補正予算により山地災害対策及び治山施設老朽化対策が予算化されました。

平成24年度 治山事業実績見込み

(単位:千円)

事業区分 箇所数 本工事費等
国庫

   
 補助治山事業 52 846,532
 治山事業 (農山漁村) 1 44,093
 治山事業 (地域自主) 29 722,536
 民有林補助治山事業 (予備費) 17 639,800
 治山事業 (農山漁村) (予備費) 5 148,000
 補助治山事業 (補正) 36 614,070
 治山事業 (農山漁村) (補正) 35 938,000
県単    
 自然災害防止事業 30 404,925
 治山施設長寿命化事業 35 246,898
 施行地管理事業 8 9,542
災害    
 災害関連緊急治山事業 (国庫) 6 665,856
 自然災害防止事業 (県単)
3 93,134
 施行地管理事業 (県単) 6 85,500
 林地崩壊防止事業 (県単) 15 18,412
H23国庫繰越分 37 740,764
H23県単繰越分 54 257,565
369 6,475,627

 

3. 平成25年度事業計画について

平成25年度の治山事業は、 台風、 梅雨等による集中豪雨や火山、 地震等に起因した災害から県民の生命・財産を保全するとともに、 水源涵養、 生活環境の保全・形成等を図るため、 コスト縮減を図り、 緊急度の高い箇所から計画的に事業を推進します。

特に、(1)安全で安心に暮らせる生活基盤を形成するため治山施設の設置等による 「防災対策の推進」、(2)治山施設の長寿命化を図るための 「治山ストックマネジメントの推進」、(3)「水土保全」 及び 「森林吸収源」対策として保安林における複層林の造成などの森林整備等の推進に取り組みます。

平成25年度 治山事業実施計画

(単位:千円)

事業区分 本工事費等 対前年比(当初比)
国庫

   
 補助治山事業 936,200  
   山地治山総合対策 714,900  
     復旧治山 491,700  
      地すべり防止 146,900  
       防災林造成 76,300  
        防災林造成 (海岸) 76,300  
   水源地域等保安林整備 221,300  
     水源地域整備 221,300  
       水源森林再生対策 100,000  
       水源の里保全緊急整備 71,300  
       奥地保安林保全緊急対策 50,000  
  治山事業 (農山漁村) 714,922  
    予防治山 66,900  
    林地荒廃防止
648,022
 
国庫計 1,651,122 102.4%
     
県単    
 自然災害防止 305,216  
 治山施設長寿命化 100,000  
 治山事業調査設計 25,000  
県単計 430,216 65.0%
H25計 2,081,338 91.5%
     
H24国庫繰越分 2,850,451  
H24県単繰越分 268,266  
H24国庫繰越分(災害分) 621,912  
H24県単繰越分(災害分) 92,653  
H24繰計 3,833,282  
5,914,620 6,475,627

 

4. 治山施設老朽化対策について

中央高速道路・笹子トンネルの天井板崩落事故を契機として、 設置してからの経年変化により老朽化した落石防護柵や谷止工、 土留工等の既存施設の点検・健全度評価、 補修を行うことが、 平成24年度補正予算から農山漁村地域整備交付金事業の対象となりました。

平成24年度補正予算では8地区127,000千円、 平成25年度当初予算では4地区101,000千円を実施します。

なお、 農山漁村地域整備交付金事業の採択要件を満たさない地区については、 機能強化として従前から計画的に実施している県単治山施設長寿命化事業により対応します。

5. 東日本大震災の復興支援について

平成23年3月11日に発生した東日本大震災の被災地は、 2年以上経過した現在も復興途上にあります。

本県の治山林道職員は、 昨年度は2カ月交替で3名を福島県南相馬市の相双農林事務所へ派遣し、 本年度は通年にわたり1名を岩手県盛岡市の岩手県庁へ派遣しています。

岩手県庁では、 海岸部の集落を高台移転するなどのため、 保安林解除を主な業務としています。

 

一般社団法人 島根県森林協会

〒690-0086 島根県松江市母衣町55番地 林業会館2F
TEL:0852-21-2669 FAX:0852-21-2231
HP:http://shinrin-shimane.jp/ Mail:kyoukai @ shinrin-shimane.jp

Copyright (C) 2010 Shimane Shinrin-Doboku Kyokai All rights reserved.