一般社団法人島根県森林協会「森林を育てて 地球を守ろう」

カテゴリー

月別アーカイブ

» 未分類のブログ記事

10月8日(土)~9日(日)、出雲市「出西コミュニティセンター」で恒例の「出西地区文化祭」が開催されました。

「防災コーナー」ではジオラマ模型(土石流やがけ崩れの発生する様子を再現)を使った「防災学習会」が行われました。講師は島根県出雲県土整備事務所の若槻明治山・林道課長と島根県山地防災ヘルパー協議会の佐藤勝則さんのお二人で、地区の皆さんの防災意識を高めるため模型による実演によって山地災害の怖さをお伝えしたほか、日頃からの準備と早期避難の大切さについてのお話もありました。

「防災コーナー」には災害写真パネルや防災グッズ(持ち運びのできるカセットボンベ式の発電機等)などが展示され、防災意識へのアンケートには160名の方から回答があったそうです。

※ジオラマ模型は森林協会が貸し出しています。

カテゴリー: 未分類

  平成28年1月29日、東京都内において島根県の林業関係5団体主催による「平成27年度島根県林野関係事業意見交換会」を開催しました。

    この意見交換会は本県の森林・林業・木材産業の推進を図る事を目的に、毎年開催しているもので、今年度も林野庁、森林総合研究所からの出席を得て、島根県・市町村・森林組合連合会・(一社)木材協会・(公社)林業公社・水源林造林協議会・(一社)森林協会の関係者合わせて約60名が参加して開催しました。

  先ず、林野庁から「平成27年度補正予算及び平成28年度予算」の概要説明を受けた後、各団体から事前に提出していた12項目の意見・要望等について、林野庁各課からそれぞれ回答、説明を受けました。

  その後の意見交換では、島根県側から地域の現状や取組状況及び意見要望など、林野庁からは地域の取り組みへの助言や情報提供など、活発な質疑応答が交わされ、予定時間を上回る有意義な会となりました。

 

                林野庁側出席者 

                 島根県側出席者

カテゴリー: 未分類

   12月22日、島根県山地防災ヘルパー協議会(会長:佐川俊二、会員37名)が今年度2回目の研修会を開催しました。

   この協議会は平成185月に結成され、治山ダムなどの点検指導をしたり、地域の「防災学習会」へ出向き、「自分たちの生活は自分たちで守る」自主防災意識の向上、そして、いざ災害が起こった時、一人では避難できない高齢者などを地域で助け合う「共助」の大切さもお伝えする活動をしています。

   会場の林業会館には島根県の外、森林土木技術協会(会長:田中賢一、県内コンサルタント23社)、森林組合連合会、森林総合研究所などからの参加を含め50名が集まり、外部講師(3名)のパワーポイントを使ったプレゼンの後、テーマ毎に活発な意見交換が行われました。

◆研修会テーマ

  1水土保全施設と森林整備計画 -都川地区水源森林再生対策事業- 

   ()日西テクノプラン     技術管理部参与 佐藤 勝則 氏

  2地域ボランティアとの連携  -松葉から植物活性剤-

   (株)テクノシステム      技術管理部長  奈良井 満 氏

  3島根県におけるニホンジカの現状と今後の対策

   島根県中山間地域研究センター 農林技術部長  江角  淳 氏

 

                  

 

カテゴリー: 未分類

林野庁が平成8年度から毎年行っている山地災害防止キャンペーンの関連行事として(一社)日本治山治水協会が「『山地災害防止』標語・写真コンクール」を実施していますが、当協会からも今年度6月から9月までの間に作品募集を行い、多数の皆様にご応募いただきました。

今年は全国で標語の部2、991点、写真の部144点の応募があり、厳正なる審査の結果、島根県からは標語の部で、角森様が優秀賞、写真の部では古志野様が奨励賞の受賞となりました!!

ご応募いただきました皆様ありがとうございました。

平成28年度も募集予定ですので、皆様からの多数のご応募をお待ちしています。

入賞作品は下記のとおりです。

(一覧をクリックすると画像が大きくなります。)

 

<標語の部入賞作品>

H27年度入賞作品 標語の部

<写真の部入賞作品>

H27写真の部①

H27写真の部②

 

標語の部

http://shinrinkagaku.jp/photo/images/word-27.pdf

 

写真の部

http://shinrinkagaku.jp/photo/images/photo-27.pdf

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 未分類

毎年行われている島根県森林インストラクターのスキルアップ研修。

今年度の第2回目を12月19~20日にかけて江津市で行いました。

 

今回のテーマは「森の恵み研修」ということで、

県内の森に自生する薬草の種類はもとより

出雲風土記にも記されたという歴史から利用方法、効能、作り方を学びました。

 P1010982

P1010984

その他にも冬の森散策でのグループワークや

P1010973

海岸林についての現地研修も行うなど

P1020002

充実した内容の研修会となりました。

 

講義はもちろんのこと、様々な分野で活躍している森林インストラクターが集うことで

多くの知識や刺激をお互いに得ることができる場ともなっています。

カテゴリー: 未分類

一般社団法人 島根県森林協会

〒690-0086 島根県松江市母衣町55番地 林業会館2F
TEL:0852-21-2669 FAX:0852-21-2231

Copyright (C) 2010 Shimane Shinrin-Doboku Kyokai All rights reserved.