一般社団法人島根県森林協会「森林を育てて 地球を守ろう」

カテゴリー

月別アーカイブ

平成29年1月31日(火)、島根県の林業関係団体主催で林野庁との意見交換会を東京都平河町「都道府県会館」で開催しました。

島根県森林組合連合会手錢会長あいさつの後、林野庁から「平成28年度補正予算及び平成29年度予算」の説明を受けました。その後、林野関係事業について島根県の実情を踏まえて提出した意見、要望に対して質疑応答を行いました。

いずれの課題も活発な意見交換が行われ、島根県のこれからの森林・林業・木材産業の振興に大いに役立つ有意義なものでした。

〇主な課題:森林環境税(仮称)の早期創設、森林の境界明確化、治山及び林道事業の予算確保、林業就業者の確保・育成、木材利用の拡大、有人国境離島への支援など

〇参加者:林野庁~三浦林政部長、遠山経営課長外(14名)、森林整備センター(2名)、市町村長・代理(12名)、主催団体会長など(15名)、森林組合長(5名)、島根県~坂本農林水産部長外(10名)

〇主催団体:島根県森林組合連合会、(一社)島根県森林協会、(一社)島根県木材協会、(公社)島根県林業公社、島根県水源林造林協議会

 

カテゴリー: お知らせ

「山地災害防止キャンペーン」の関連行事として、毎年5月から9月にかけて(一社)日本治山治水協会が募集する標語・写真コンクールの入賞作品が決定しました。

標語は全国から2,408点、写真は136点の応募があり、審査の結果、それぞれ最優秀賞(1点)、優秀賞(5点)、奨励賞(5点)が決定されました。

島根県からは標語43点、写真10点の応募がありました。

 

〇標語コンクール 三島大さん(益田市)の作品が「奨励賞」

 “育てよう 山の木々と 防災意識”

〇写真コンクール 佐伯範夫さん(安来市)の作品が「優秀賞」

 “盾になる”

に選ばれました。 おめでとうございます。

入賞作品は(一社)日本治山治水協会ホームページ(http://www.shinrinkagaku.jp/photo/index.html)に掲載されていますのでご覧ください。

標語・写真コンクールは森林協会でも応募をとりまとめますのでぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ

平成28年12月1日、一般社団法人日本治山治水協会、日本林道協会主催による平成28年度治山・林道工事コンクールの表彰式が行われ、島根県から推薦した治山、林道工事が林野庁長官賞などを受賞しました。

〇第32回 民有林治山工事コンクール
(1)受賞区分 一般社団法人 日本治山治水協会長賞

(2)工 事 名 災害関連緊急治山事業外 流石地区工事

(3)受 賞 者 堀建設㈱ 代表取締役 堀 大地


〇第17回 民有林治山木材使用工事コンクール

(1)受賞区分 一般社団法人 日本治山治水協会長賞

(2)工 事 名 林地荒廃防止事業(湯村工区)渓間工事

(3)受 賞 者 島根県雲南県土整備事務所 農林工務部 治山・林道課